3 秒 = 6 億件, 列ストアインデックス

3 秒 = 6 億件, 列ストアインデックス

3 秒 = 6 億件, 列ストアインデックス .. をつかって TPC-H クエリー1 が 32論理コアのサーバーにて。
TPC-H は、意思決定支援のデータベース用ベンチマーク.列ストアインデックスは、SQL Server 2014 の意思決定のクエリー用のデータベースインデックス.

 3 秒

は、クエリー1 の処理時間.
6 億 = TPC-H の LINEITEM テーブルのレコード数
2 個 = Intel Xeon E5-2580 2..7GHz
16 個 = CPU 物理コア数
32 個 = CPU 論理コア数
512 GB = メモリサイズ
100 = DBGEN -s の引数
Query 1 = 計測クエリー
SQL Server 2014 Enterprise CTP2 = データベースシステム
Clustered Columnstore Index テーブル = ORDERS, LINEITEM
測定方法: 構文解析とコンパイルの時間 0, 物理読み取り数 0 の時間

 TPC_H Query 1

SELECT
  L_RETURNFLAG,
  L_LINESTATUS,
  SUM(L_QUANTITY) AS SUM_QTY,
  SUM(L_EXTENDEDPRICE) AS SUM_BASE_PRICE,
  SUM(L_EXTENDEDPRICE*(1-L_DISCOUNT)) AS SUM_DISC_PRICE,
  SUM(L_EXTENDEDPRICE*(1-L_DISCOUNT)*(1+L_TAX)) AS SUM_CHARGE,
  AVG(L_QUANTITY) AS AVG_QTY,
  AVG(L_EXTENDEDPRICE) AS AVG_PRICE,
  AVG(L_DISCOUNT) AS AVG_DISC,
  COUNT(*) AS COUNT_ORDER
FROM LINEITEM
WHERE L_SHIPDATE <= dateadd(dd, -90, cast('1998-12-01' as datetime))
GROUP BY L_RETURNFLAG, L_LINESTATUS
ORDER BY L_RETURNFLAG,L_LINESTATUS

 3 秒 vs. 8 秒

3 秒は、32 個のCPU 論理コアの物理サーバでの処理時間.
8 秒は、12 個のCPU 論理コアの仮想サーバでの処理時間.

SQL Server 2014 Enterprise Edition の列ストアインデックスみてる.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中