ふたりづつ話し合っていただく

ふたりづつ話し合っていただく

ふたりづつ話し合っていただく .. 講師として受講生の方々へ。
受講生へ、ひとりづつ質問するかわりに、おふたりで話し合っていただく。
伝えるために、受講生の知らないを知りたいから。

 うまく答えようとする

受講生の方々は、ひとりづつ質問すると、
はじめて会った講師へ、ほかの受講生がみてるなか、
うまく答えようとする、かも。

 話しやすい

受講生の方々は、講師より隣にいる方が話しやすいかも。
ちょっと聞いた話、ちょっと思った話、ちがうかもしれない話、
隣にいる方と、できるかも。

 おふたりに

「・・・を、お隣の方と話し合ってみていただけますか ?」
おふたりの話し合ったことばを、
講師は教えていただく。

「こちらのおふたりは、いかがですか ?」と聞いていく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中