10,000 IOPS を SSD vs. HDD

10,000 IOPS を SSD vs. HDD

10,000 IOPS を SSD vs. HDD くらべてみる。
ストレージ性能要件 10,000 IOPS の場合、
HDD は 80 台、SSD は 1 個。

 80 HDD

80 = 10,000 IOPS / ( 180 IOPS * 0.7 利用率 )
180 IOPS = 15,000 rpm HDD の最大 IOPS 性能
0.7 利用率 = 180 IOPS 運用できるディスク利用率

 1 SSD

40,000 IOPS = Intel SSD 530 mSATA ランダム読み取り性能
80,000 IOPS = Intel SSD 530 mSATA ランダム書き込み性能
0.25 利用率で 10,000 IOPS をつかえる。

80 台の HDD を使っていたストレージ性能を、Intel NUC にいれてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中