Prime Numbers by M .. 素数を M 言語でもとめてみる

Prime Numbers by M .. 素数を M 言語でもとめてみる

Prime Numbers by M .. 素数を M 言語でもとめてみる.
M 言語とは、Excel Power Query の開発言語
Prime Numbers は、素数を 1 から 100 まで Excel ワークシートにいれる

ファイル PrimeNumbers.xlsx
http://sdrv.ms/1gILIi2

let
isPrime = (x as number, optional n as number) =>
[
n = if n = null then 2 else n,
p = Number.RoundDown(x),
r = if p p / 2
then true
else @isPrime(p, n + 1)
][r],
a = {1..100},
TableFromList = Table.FromList(a, Splitter.SplitByNothing(), null, null, ExtraValues.Error),
RenamedColumns = Table.RenameColumns(TableFromList,{{“Column1”, “number”}}),
InsertedCustom = Table.AddColumn(RenamedColumns, “Custom”, each isPrime([number])),
RenamedColumns1 = Table.RenameColumns(InsertedCustom,{{“Custom”, “isPrime”}}),
PrimeNumbers = Table.SelectRows(RenamedColumns1, each ([isPrime] = true))
in
PrimeNumbers

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中